コパン・ルイナス市観光課公式ホームページ-shopping

Compra  ショッピング

Souvenir  おみやげもの

コパン・ルイナス市はコパン遺跡を中心とする観光地ですが、近隣の山村はホンジュラスでも貧困層のインディヘナ(先住民)が暮らす地域です。そこで日本や各国の援助団体が、彼らのより良い生活のために支援を行っています。 町では多くの女性グループが作った民芸品や洋服、コーヒー、パンなどが売られています。中米諸国から輸入された民芸品も販売されていますが、ホンジュラスの素朴で心が込められた品々を是非ご覧ください。

有機農法栽培コーヒー Cafe Organico 有機農法栽培コーヒー
ホンジュラスのお土産で一番人気です。麻袋に入ったもの、国鳥のコンゴウインコの刺繍が入った袋入りのものなどコーヒー農園によって味、香り、パッケージが異なります。カフェで味比べをしてから、お好みのコーヒーをお土産にするのも良いかもしれません。

トウモロコシ人形 Muneca de tuza トウモロコシ人形
乗馬ツアーで訪れることができるラ・ピンターダ村の女性グループが、一つ一つ手作りをしたかわいらしいコパン・ルイナス名物のムニェカ デ トゥサ(トウモロコシ皮製のお人形)や花々です。クリスマスの時期には、ナシミエントというキリスト誕生にまつわるお話のセットも売り出されます。村の工房のほかに、町のお土産店や通りで村の子供達が販売しています。

織物 Tejido 織物
ラ・ピンターダ村の女性グループが、日本の援助を受け機織の使い方から習い始め、今では自立して工房運営しています。中米らしい鮮やかな色のテーブルクロスとランチョンマットのセットがお薦めです。またこのテヒィード(織物)は、トルティージャの保温をする為にくるんで使われています。日本でパンを包んでみてはいかがですか?
工房のほか、民芸品市場前のYat B'alam で購入できます。

染物 Tenido 染物
温泉から300m程進んだ橋の右脇にテニィド(染物)工房があり、女性グループが落ち着いた色のロウケツ染めを制作しています。工房が閉まっている場合は、村人に声を掛けると開けてくれます。マヤの文様がワンポイントに入った、ワンピースやTシャツ、ハンカチがお奨めです。工房や町の店でも購入できます。Pabellon Maya / Yaxkomo / Casa de Artesania / Casa de Todo / Kankin / Don Udos

シルクスクリーンTシャツ Camiseta シルクスクリーンTシャツ
ハラル村の女性たちが運営する工房で作られたカミセタ(Tシャツ)は、マヤ文字、中米の動植物をモチーフにしたデザインがお薦めです。工房はコパン・ルイナス市からサン・ペドロ・スーラ方面へバスで30分ほど行った幹線道路沿い右手にあり、Tシャツの看板が目印です。ここでブレア村の陶芸、レンピーラ県トントロ村の手漉き紙も購入することが出来ます。
町の店では、Yat B'alam / Don Udosで購入できます。

ジュエリー Joyeria ジュエリー
マヤ時代にハデ(翡翠)は国王の価値を高めるという重要な役割を担っていました。現在でも翡翠は珍重されていて、お守りに常に身に付けている人もいます。コパン・ルイナスには数店のホジェリア(ジュエリー)ショップがあり、ゆっくりと選ぶことができます。

アクセサリー Accesorios アクセサリー
中央公園そばのセントロ・アメリカ通りでは、毎日(出店数が多いのは金~日曜日です)各国のアーティストがお客の好みに合わせて、世界で一つだけのミサンガやネックレス、アンクレットを作ってくれます。英語を話す人もいますので、ゆっくりと旅の話をしながら作ってもらっては?

天然アクセサリー Joyeria Natural 天然アクセサリー
コパン・ルイナス市の西にあるコラリート村の女性が、豆や実の色や形を活かしてをネックレス、ピアス、ブレスレットに仕上げました。コラリート村のアトリエの他、民芸品市場前のYat B'alam 、Ave.copan通りにあるYax-pasah等で購入できます。

マヤ文字グッズ Grifos(Tallado en piedra y hueso) マヤ文字グッズ
マヤ象形文字カレンダーによる誕生月のシンボル(全19種類)のキーホルダーやTシャツなどがあります。コパン遺跡公園内お土産店を始めとして多くの店で取り扱っています。写真は、Ave.copan通りにある実演販売の店 Yax-pasah のタヤード エン ピエドラ(石彫)です。他に牛の骨に彫刻した民芸品もあります。

レンカ族の陶芸品 Ceramica Lenca レンカ族の陶芸品
レンカ族のデザインがいきいきと描かれた素焼きのセラミカ(陶芸)です。白黒模様の製品が主流でしたが、近年は、ナチュラルカラーの製品も販売され始めました。卵型や鶏の飾り、タイル、アクセサリーがお薦めです。

陶芸品 Ceramica 陶芸品
サンタ・リタ市ブレア村の女性グループが制作する素焼きの陶芸品は、日本の土鍋のように現在でもホンジュラスの家庭やレストランで愛用されている器です。お奨めは温かみのあるデザインのアナフレポット(写真左)という卓上コンロです。他に、鍋、風鈴、トルティージャを焼く為の陶板など多種の商品が、コパン市内のお土産店や上記のハラル村のTシャツ工房で購入できます。

木彫 Tallado en madera 木彫
コパン・ルイナス市隣のサンタ・リタ市にある工房で作られたタヤード エン マデラ(木彫)は、ホンジュラス産の杉材を使い、職人が彫り彩色して、丁寧に作られた作品です。国鳥のコンゴウインコや色鮮やかなカエル等をモチーフにした額縁や鏡などがお奨めです。サンタ・リタ市の工房のほか、コパン・ルイナス市の土産店で購入することができます。

葉巻 Puro 葉巻
アクセサリーが売られている通りでは、週末にプロ(葉巻)の実演販売が行われています。コパン県で栽培されたタバコは、近郊のフロール・デ・コパン社で精製され輸出しています。

アーティスト・グッズ Artist goods アーティスト・グッズ
Arte Accion という非営利団体は、コパン・ルイナス周辺の子どもたちに無料で造形美術を教える活動をしています。その中で、ちびっ子アーティストとボランティア達が共同で作ったコパン雑貨は、おしゃれでかわいらしさに溢れています。

ヘチマ素材商品 Pastes ヘチマ素材の商品
パステス(ヘチマスポンジ)は、肌に優しく爽やかな洗い心地です。ヘチマ素材のスリッパは軽く涼しく、蒸し暑い日本の夏にぴったりです。


Top


日用品

ホンジュラスの人が多く集まるMercado メルカド(市場)、Pulperia プルペリア(小売店)などを覗くと、中米らしさに出会うことができます。

メルカド Mercado 市場
毎日6:00~16:00まで営業のメルカド(市場)は、多くの人が集まりエネルギッシュです。店のおじちゃん、おばちゃんに「どうやって食べるの?」と聞くと親切に教えてくれます。野菜や果物を必要な分だけ購入できるのも嬉しいです。色鮮やかなお菓子、台所用品、洋服、靴など生活雑貨も売っています。また、奥にはコメドール(定食屋)も数点あります。地元の人と一緒に食べるのも楽しいです。

小売店 Pulperia 小売店
町や住宅地の中にあるホンジュラスのコンビニエンス・ストアー=プルペリア。 生活に欠かせない、ちょっとしたものを揃えてある便利なお店です。

郵便局 Correo 郵便局
e-mailは大変便利な通信手段ですが、旅先からあえて手紙や絵葉書を出すのはいかがですか?コレオ(郵便局)で局員に手紙を見せて「ア ハポン ポルファボール=日本までお願いします」と言えば、切手を用意してくれます。日本までは通常10日から2週間で届きます。

切手

Top

コパン・ルイナス市観光マーク

INDEX
Home |インフォメーション | 旅のスペイン語 | 旅の持ち物
町並み・マップ | イベント | 遺跡 | 博物館 | ツアー | ホテル | レストラン | ショッピング | 料理 | コパン日本祭
http://copanruinas.web.fc2.com/


  Copyright © 2007-2009 Tourism Unit of Municipality of Copan Ruinas All Rights Reserved.
inserted by FC2 system